たまりば

  ペット・動物 ペット・動物  八王子市 八王子市


いのちを繋ぐブランド、Torico 犬、猫、鳥・・・多くの動物・ペットたちが、 人間の身勝手な考えにより命を奪われています。 動物たちのかけがえのない命を守りたい、繋ぎたい。 そんな思いでオリジナルアイテムの販売や音楽活動をしています。 ※Toricoの活動で発生する収益は動物愛護のために大切に使わせて頂きます。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2014年05月02日

動物の命を繋げる石けん販売

皆さん、こんにちは!
最近は日も長くなり暖かい日も続くようになってきました。
陽気が良いと気分もウキウキと外出をしたくなりませんか??

そんな日には、八王子市で行われる、八王子古本まつりへ
遊びに行ってみては如何でしょうか?
「 動物の命を繋げる石けんtorico 」も販売いたします。



八王子駅北口 ユーロード
「地元の福祉団体の手仕事市!」ゆるゆるパーク」の一画、
「 出張ヒーリング Soul Voice 慈音 」にて石けんを販売いたします。

出展日 5月4日(日) 10:00~17:00

icon341個 210円

icon355個購入の場合 1000円 + もう1個おまけ 
(260円お得)


http://blog.hachiojiusedbookfestival.com/

icon35↑ 八王子古本まつりホームページ ↑icon34  


  • Posted by 大熊慈音 at 01:43 | Comments(0) | 廃油石鹸

    2013年04月17日

    廃油せっけんのパッケージが変わりました。
















    icon_chu以前の紙パッケージよりプラスチックパッケージへ変更致しました。

    icon_chu油浮きや石鹸角の破損への配慮ですので、ご了承ください。
      


  • Posted by 大熊慈音 at 18:31 | Comments(0) | 廃油石鹸

    2012年05月04日

    八王子古本祭りで廃油石けん販売します!

    明日5月5日(土)八王子古本祭りの【 ゆるゆるライフスタイルテント 】にて私と知的障がい者施設とのコラボによる廃油石けん【 動物の命を繋ぐ石けん 《torico》 】を販売いたします。

    石けんの大きさの規格が変わり、お値段もお買い求めやすくなり 
    ¥250 ⇒ ¥210 となりました。

    16種類のデザイン、12星座と4種類のアニマル柄を取り揃えております。すべてに【 必然の言葉が 】のメッセージ入りです。パッケージの裏側に入っております。

    この廃油石けんは学校給食より米油の廃油を貰いうけ、障がい者施設で丁寧に練り上げ一つ一つ心を込めて手作りをしております。

    廃油石けんは、まだまだ世間には浸透していないのが現状ですが、環境に優しく河川や海で生分解され、全地に生きる生物すべてに優しいのです。

    この廃油石けんの私のテーマ、思いとは・・・・

    ≪ 障がい者の労働支援・自然環境に配慮・動物愛護支援 (動物たちへの人災を知っていただく) ≫

    ≪ 笑顔・優しさ・他の生物に向ける愛・行動力 ≫

    明日、明後日、お時間がございましたら、いらしてくださいませ~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    5月5日(土)14:00~17:00まで
    5月6日(日)は、終日スタッフさんにお願い致しております。

    どうぞ、皆さまよろしくお願い致します (^o^)丿♪♪♪


    ●ゆるゆるライフスタイルテント
     さまざまな福祉団体、施設の方々による手作り雑貨
     八王子古本まつり名物マフィン、はちバスサブレも販売
    ( ドン・キホーテの近くにブースがあります )  


  • Posted by 大熊慈音 at 14:04 | Comments(0) | 廃油石鹸

    2011年10月27日

    行政の犬猫収容施設の改善を!




    【行政の犬猫収容施設の改善を!】 
    ↑↑ クリック ↑↑


    画像は玉ねぎの入っていたネットに
    入れられ放置されている子猫



    この仔たちは殺処分されてしまいます・・

    夏のむせぶ暑さも、冬の凍るような寒さも
    この仔たちはただ耐え、そして短い命をガス室で終えるのです。

    人間の勝手で命を絶たれている動物たちがいることを知ってください。




      


  • Posted by 大熊慈音 at 21:06 | Comments(0) | 知って欲しいこと

    2011年10月16日

    廃油石鹸の作り方と使い方



    《 手作り石鹸について 》

    1、廃油
    2、苛性ソーダ
    3、水

    作り方
    2,3を混ぜ水溶液を作る。
    水溶液を油に加えてよく混ぜます。
    型に流し込んで固めます。
    型から出して1ヶ月熟成させます。
    はい、出来上がり。


    原料の廃油は、給食事業で出たものを使用しています。現在は
    米油と白絞油を50%の割合で混合したものを使用しています。
    原料となる油の性質によって石鹸の出来も変わります。
    石鹸は油の成分と苛性ソーダ水溶液が反応して出来ます。その
    割合が油によって違うのです。これを鹸化率といいます。
    詳しくはWebで、ってどっかで探して!「鹸化率」検索すれば
    ヒットするはずです。
    苛性ソーダ水溶液は強アルカリです。油と混合して鹸化して、
    熟成される工程で、「酸化」していきます。最終的に皆様のお
    手元に届くときには、Ph9~11という「弱アルカリ性」になった
    ものだけを出荷しています。

    さて、使い方ですが、「台所用」としてお使いの場合、小さい
    容器に少し水(ぬるま湯がいいです。)をいれ、よく泡立てて
    ください。その泡と水溶液で食器洗浄します。ですからネット
    に入れて使うと、きめ細かい泡が立ちます。油汚れには、まず
    この泡をつけ少し放置しておくと効果的です。
    「洗濯」には、ピンポイントでの使用をお勧めします。靴下の
    泥汚れや、ワイシャツの襟や袖口の汚れにぬらしてすり込んで、
    揉み洗いしてから、洗濯機で洗ってください。
    「掃除」にもお勧めです。換気扇など頑固な汚れも、この石鹸
    の水溶液でこすればきれいになります。

    何より、排水が環境にやさしい、いずれ自然の中で分解されて、
    循環される成分のみで作られていることと、天然成分のみでの
    製法なので、肌に優しいのが使用後の実感としてわかるはずで
    す。末永くご愛顧くださいますようお願い申し上げます。  


  • Posted by 大熊慈音 at 20:27 | Comments(0) | 廃油石鹸

    2011年10月16日

    石鹸イメージ画像♪










      


  • Posted by 大熊慈音 at 18:15 | Comments(0) | 廃油石鹸

    2011年10月08日

    動物の命を繋ぐ石鹸

    「動物の命を繋ぐ石鹸 torico」は東京都日野市にある、
    就労継続支援事業・就労移行支援事業・自立訓練事業を行う
    「日野市立つばさ」で製造される廃油石鹸です。

    障がい者の方々が懸命に作ってくれた廃油石鹸です。
    現在使用されている廃油は米油を使用していますが、
    今後、使用される廃油が変わることもありますので、
    その都度こちらのホームページにてお知らせ致します。
    薬事法の関係上、使用目的は、台所用、洗濯用、掃除用となっております。

    手肌に優しく、肌より余分な皮脂を洗い流しませんし、
    環境にも合成洗剤を流すよりはとても優しいのです。

    川に流れ出た汚水は、微生物を分解する為に多くの酸素が必要です。
    油(脂)類は栄養が豊富なので、分解の時に沢山の酸素が必要となります。
    汚水や油などを水中に流す事によって酸素が減り、
    水中で生活する生物達が「苦しい!」と酸欠を起こします。
    合成洗剤による合成界面活性剤が残留した河川や海で獲れた魚などを食す
    私達人間が、また汚染されるという負の連鎖の繰り返しです。

    廃油石鹸や、純石鹸の石鹸カスはカルシウム石鹸にかわり、
    微生物などに食べられ河川や海にも残らないとのことです。

    特に、家事を任される主婦は環境問題に関心を持って欲しいと切望します。
    家庭から流される汚水は、台所、洗濯、トイレ・・・と毎日の事です。
    家庭から流される汚水は工場排水よりも環境を破壊していると聞いています。
    主婦一人一人の力は偉大です。
    どうぞ、次世代の子供達の為にも環境について
    少しずつ考えていって頂けたらと思います。



    『 動物の命を繋ぐ石鹸 』

    必然の言葉占いが入っています。
    12星座のデザインと4種類のアニマルデザインがあります。
       計16種類のデザインをご用意しております。




    お問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いいたします。  


  • Posted by 大熊慈音 at 23:20 | Comments(0) | 廃油石鹸